こんにちは!

4月に入り、季節が逆戻りし、寒い日が続きましたねー!

日により寒暖差が10度ぐらいあるので、体調には気を付けてくださいね♪

 

さて、突然ですが、質問です!

避難確保計画は作成されていますか?

避難訓練は定期的に実施していますか?

「うーん…」と即答できなかった方にお知らせです!

 

『水防法・土砂災害防止法』では、※要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため、

平成29年6月19日より、浸水想定区域や土砂災害警戒区域の要配慮者利用施設の

管理者の方は、避難確保計画と避難訓練の実施が義務となりました。

※要配慮者利用施設とは…社会福祉施設、学校、医療施設、その他の主として防災上の配慮を要する方々が利用する施設です。

例)老人福祉施設、有料老人ホーム、障害者支援施設、福祉ホーム、

地域活動支援センター、児童福祉施設、学校、病院、診療所、助産所など

 

お勤めの施設、またはご家族等がお世話になっている施設は大丈夫でしょうか?

神戸は山と海に囲まれているので、浸水想定区域や土砂災害警戒区域に

該当する施設も多いのではないでしょうか。

 

避難確保計画は、作成した後、実際に避難訓練を行わなければいけませんので、

実効性のあるものでなければいけません。

 

具体的にどうやったらいいのかわからない。日頃の業務で計画まで手が回らない。とお困りの方!

ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションには、防災士の資格を持った看護師が在籍しております!!

専門的な立場から、避難確保計画に関するご相談、作成のお手伝いをさせて頂けますので、

大切なご利用者様のためにも、是非ご相談ください!

 

ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションは、今後も地元に根付いたステーションを目指していきます!

どうぞ、よろしくお願い致します。