こんにちは!

ケアーズ三宮のマスコット、ベタ(金魚)の”あおちゃん”、水槽が少し大きくなりました♪

実はこの”あおちゃん”、エサはなんと、3日に1回でいいんです!!

なんという省エネ…^^ とても元気に過ごしています♪

 

さて、今回はリハビリについての続きをお話したいと思います!

前回、理学療法士の仕事内容について大まかにご説明しましたが、

今回は、どのような時にリハビリを利用すればいいのかを、具体的にご紹介したいと思います!

 

皆さんは、こんなお悩みありませんか?

・リハビリをしたいけど恥ずかしい…

・外に出て人に会うのが嫌…

・家の近所だけでも散歩したい…

・トイレは自分で行きたいな

・自宅で入浴したいな

・退院したばかりで不安、自宅の玄関上がれるかな…

 

こんな時は、ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションの理学療法士にお任せください!

主治医の先生やケアマネージャーと相談のうえ、ご本人やご家族の意向も踏まえながら、目標に向かったリハビリの計画を立てていきます!

とはいえ、ご本人のお悩みをお聞きしていると、他に原因がある場合も。。。

そんな時は、医療面から看護師がサポート!

このような連携がケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションでは可能です!

見える(わかっている)症状はもちろん、見えない症状、いずれ起こるであろう症状(疾患)にも、看護師と情報共有しながら、連携プレーでご利用とご家族を支援していきます!^^

 

 

上記のような悩みをお持ちの方は、一度、ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションにご連絡ください!

「ちょっと聞いてみようかな…」

「こんな場合は、どうだろう…?」

そんな風に気軽な気持ちで頂いたお電話が、ご自身の(ご家族の)未来を変えることになるかもしれません!

 

 

リハビリについては、今後も詳しくお伝えしていきますので、ご期待ください!