こんにちは!

先週土曜日は大寒でしたが、今年は比較的暖かかったですね!

今週はまた寒波が戻ってくるとのこと。

冬はもうしばらく続きそうですね…

 

さて、今日はセミナー(勉強会)第2弾のご案内です!

今回は、こうべ往診クリニックの「岩本吉嵩院長」にお越しいただきます!

テーマは「在宅で診る認知症の実際 ~認知症の始まりに早期に気づくためには~」です。

 

先日、ケアマネージャーの方々にどんな勉強会(セミナー)を希望するかのアンケートを取ったところ、

「敷居が高くて医師には気軽に質問できない。」

「些細なことを聞いていいのかわからない。」から話が聞きたいというお声が非常に多く驚きました。

また、これからの超高齢化社会において、認知症は身近な問題ですが、デリケートな問題でもあります。

そこで、今回は実際に在宅で多くの症例を診ておられる岩本院長に、認知症の在宅治療の実際について、お話し頂きます。

とても気さくな先生ですので、ご質問・ご相談なども気軽にして頂けます。

認知症に関わるすべての方が対象ですので、是非ご参加ください!

 

【日時】2018年3月16日(金)19:00~20:30

【場所】コミスタ神戸 会議室大

【講師】こうべ往診クリニック 岩本吉嵩院長

【定員】50名

【締切】3月2日(金)

【対象】認知症に関わる全ての方(介護支援専門員、介護職員、看護師、ご家族など)

【主催】ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーション

 

 

↓チラシは以下のpdfにて印刷可能です!ご自由にどうぞ!↓

201803セミナー案内