こんにちは!

先日、ブライダル介助のお仕事をさせて頂きました!

とても素敵な結婚式に参加させて頂き、スタッフも幸せな気分になりました!^^

ご利用者様に快く承諾頂けたので、ご紹介させて頂きます♪

 

今回のご依頼は、半年前からお孫さんの結婚式に出席したい!と強く要望されていたN様でした。

担当のケアマネージャー様が、ケアーズ三宮のブログを見てご紹介くださり、ご家族様からご依頼を頂きました!

(こうしてブログを読んでくださった方と繋がることができて、本当に本当に嬉しく思います!!ありがとうございます☆^^)

 

さっそく、ご依頼くださったN様とご家族様に、ご希望の詳細をヒヤリング。

N様は入院中につき、病院から送迎も含めた全行程をご希望された為、まずは病院にてカンファレンスを行いました。

2時間置きのストマの交換、血圧の急変動が非常に激しいことなど、N様の病状を詳しくお伺いしました。

その後は病状だけでなく、N様の普段のご様子などもお伺いしながら、みんなで”N様の結婚式参加を応援しよう!”という和やかな雰囲気のカンファレンスになりました☆

 

次に、実際の挙式会場の下見を行いました!

血圧の急変動に要注意のN様は、基本ストレッチャーでの移動の為、段差に気を配りながら、計測。

どのように移動するかを慎重に考えます。

 

担当のウェディングプランナーさんとも打ち合わせしました。

当日の挙式スケジュールをお聞きしながら、全体の流れをシュミレーションしていきます。

今回は、ストレッチャーでの移動の為、通路幅、参列時の位置、入退場のタイミングなどの問題を考えたり、移動ルートと移動を含めた時間配分、ストマ交換時のタイミング、血圧急降下時の対応方法、休憩場所の確保などを、ひとつずつシュミレーションしながら、プランナーさんとも情報共有をし、問題点や質問をしながら、当日の流れを念入りに確認していきます。

当日、ご利用者様やご家族様に安心して楽しい時間をお過ごし頂くため、看護師も誠心誠意取り組みます!

 

 

結婚式に向けてN様も、座位の練習をされたり、自主練習をされているとのことでした。

さぁ!N様、半年ぶりの外出です!

どんな結婚式になるのでしょうか!?

 

次回、当日編もお楽しみに!!