こんにちは!

11月も半ばに入り、秋も深くなってきましたね♪

ある日の訪問風景☆

イチョウの木に、秋を感じます!

 

さて、ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションの理学療法士(リハビリ)が

呼吸認定士の資格を持っていることから、「呼吸リハビリって何?どんなことをするの?」と

いうご質問を、有難いことによく頂戴します!

そこで今回は「訪問看護のご利用例~呼吸リハビリ全般編~」についてご紹介したいと思います。

 

みなさん、こんなお悩みはありませんか?

・動くと息切れがして、食事やお手洗いなど以外は、横になっていることが多い

・息切れがひどく無ければ、もっと動けるのに…

・歩くとしんどくて、外出が億劫

・このまま寝たきりになるのは嫌だ

・息切れが少なく動きたいけど、リハビリで良くなるかな…?

・昔たばこを吸っていた

・ゼーゼー言っている気がする…

 

↑↑1つでも当てはまった方に、呼吸リハビリは有効です!!

 

では、具体的にどんなことをするのか、ご説明していきましょう!

ケアーズ三宮訪問看護リハビリステーションでは、こんなことをしていきます!

 

■まず始めに…

①主治医と相談

②息切れを少なくする動きや呼吸の練習

■さらに詳しく見ていきます…

①息切れがなぜおこるのかを知る

②胸のストレッチや呼吸で使う筋肉のリラクゼーション

③体力作りの為の筋力トレーニング

④ベッドやトイレなどの動きの工夫

■その結果、こうなりました◎

◎息切れが少し楽に!

◎動きが楽にできるように!

◎一人でトイレ、入浴ができるように!

◎散歩に行けるように!

 

このように、主治医や看護師と連携しながら、利用者様に合った呼吸リハビリを行っていきます。

「呼吸リハビリ」と聞くと、なんだか難しそうで、一見、関係なさそうに思われるかもしれませんが、人間は、生まれた瞬間から呼吸をし、生きるためには呼吸が不可欠です。

 

もし、呼吸でお悩みの方がいらっしゃれば、「呼吸リハビリ」を取り入れることで、

少しでも楽に日々の生活を送って頂ければ…私たちはそう想っています。

 

「〇〇について知りたい」など、ご質問などがございましたら、

いつでもお気軽にお尋ねください!

お待ちしております!